DGKH、DGSV、AKIによって作成された

医療機器の自動洗浄 及び熱水消毒

プロセスのバリデーションと日常的な

モニタリングのためのガイドライン

第5版 2017年  

日本語訳(SMP Laboratories Japan担当)

 ダウンロード

※This is an unauthorized translation.

※日本語への翻訳及び掲載に関して、mhp-verleg GmbHの許諾を得ています。

但し、日本語訳に関してはSMP Laboratories Japanが責任を負っています。

本文英語版はmhp-verlag GmbHの

下記リンクからダウンロードが可能です。

https://shop.mhp-verlag.de/en/news-release/guideline-05/2017

※ 一部文書を改訂しました

1. Quality Managementを品質マネジメントに変更しました。            

2. P 21添付書3「洗浄効果試験方法の概要」の1. テストオブジェクトの汚染の第2段落目

、ヒツジ血液を10%滅菌蒸留水で希釈する(ヒツジ血液:滅菌蒸留水=9:1)。に変更しました。